2005年 05月 23日 ( 1 )
本読んだ
d0041605_2032612.jpg 今日は、『まちの個性を、どう読み解くか』/塩見寛 著/という本を読んだ。借りて読みたかったけど延滞してて借りれなかったので、図書館で一気読みした。

 内容は、東海道筋のまち並みづくりを例に個性のあるまちづくりを推進するようなものなんだけど、その”やり方”をパターンとして示してくれている。
 本によると、空間と時間の座標軸を設定してまちの中で変容するもの、しないもの、その理由をつきつめていくことで、まちの成り立ちや歴史的な変換、何がまちの個性なのかが見えてくるという。言葉じゃ分かりにくいけど、これは図をみれば分かる!
 あとdesignとplanの違い(役割??)について書いてある所も面白かった。

 あたしが一気読み出来るくらいだから、興味ある人にはオススメです!
 最後に作者の説明見たら、なんと芸工大環境設計卒の人でびっくり!先輩!!もしかしてM研だったりしてとか思ったので明日M本先生に聞いてみよう。
[PR]
by korhb | 2005-05-23 21:19